News

2024.04.20:2024年6月19日~2024年6月21日、ものづくりワールド<東京>に出展いたします。
この場で「熱対策製品/温度制御の設計・提案」を案内いたしますので、
是⾮、弊社ブース( ●東ホール ⼩間番号:E46-47)にお⽴ち寄りください。

 

Strength当社の強み

長年にわたる自動車のヒートエクスチェンジャーの製造経験に基づき、冷媒式ALVC(アルミベイパーチャンバー)により、熱交換器の小型化、軽量化、省エネ化を実現します。
当社は熱設計、シミュレーション、試作/製造技術、量産までの一貫化を提供しております。独自なサーマルソリューションにより、冷媒式アルミベイパーチャンバーの熱対策を対応します。冷媒式ALVCとは、アルミ素材を使い、内部を空洞化し、冷媒充填したヒートシンク(アルミロウ付け技術、真空技術、冷媒充填技術を用いる)を言います<特許取得済み>。
また、固有の製造技術で小ロットの対応、熱対策トータルコストの低減等、お客様のニーズに応じます。

アルミ製ベイパーチャンバー
アルミ製ベイパーチャンバー

Thermal management
冷却・加熱製品

素材を十分に活かした当社の冷却・加熱製品は、様々な企業から高い評価を得ております。お客様の使用環境及び使用条件に合わせて冷媒の変更が可能です。柔軟な対応でご希望に添えられる製品を開発させていただきます。

アルミ製ベイパーチャンバー

アルミ製
ベイパーチャンバー

冷媒式ALVCとは、アルミ素材を使い内部を空洞化し、冷媒充填したヒートシンク(アルミロウ付け技術、真空技術、冷媒充填技術を用いる)という製品です。詳細は、こちらから。

アルミ製ベイパーチャンバーヒートシンク

アルミ製ベイパーチャンバー
ヒートシンク

冷媒式ALVCヒートシンクは、ベイパーチャンバーとフィンを一体化し、熱を熱源からベイパーチャンバーを吸収し、迅速フィンに放熱します(タワータイプ冷媒式ALVCヒートシンク)。詳細は、こちらから。

TVC温度制御システム(過熱可)

TVC温度制御システム
(過熱可)

冷媒式ALVCとペルチェモジュールの組み合わせで、大きい面積範囲の精密温度の制御が可能です。ペルチェモジュールの使用で、強制冷却・加熱両用システムです。詳細は、こちらから。

アルミ製水冷ヒートシンク

アルミ製
水冷ヒートシンク

独自製造技術で、熱源箇所の迅速な熱吸収技術、水路技術、アルミロウ付け技術を用います。新たなアルミ製水冷式ヒートシンクを軽量化、小型化で提供します。詳細は、こちらから。

Application分野別製品

当社は自動車のヒートエクスチェンジャーの製造経験に基づき、熱設計・機構設計・シミュレーション・試作量産製造、一貫化式で様々な熱対策分野に応じます。

ハイパワーIGBTインバーター

ハイパワーIGBTインバーター

ハイパワーIGBTの使用拡大で共に熱対策ニーズが増え、当社は最適化サーマルソリューションを提案します。詳細は、こちらから。

半導体装置・通信デバイス

半導体装置・通信デバイス

大容量パワー半導体や高速通信の発展に応じ、空冷式や水冷式の冷却対策を提供します。詳細は、こちらから。

医療機器

医療機器

軽量小型化及び厳しい温度管理の使用環境に応じ、様々な提案に対応しています。詳細は、こちらから。

電気自動車

電気自動車

電気自動車の車載電子部品やバッテリパックまで、最適化サーマルマネージメントで提案します。詳細は、こちらから。

高圧送電トンネル

高圧送電トンネル

高圧送電する際、最適化した環境温度管理で送電効率上昇のため、サーマルマネージメントを提案が可能。詳細は、こちらから。

航空宇宙産業

航空宇宙産業

航空宇宙産業のアプリケーションは、他の産業と比べると複雑な熱問題を抱え、革新的な熱対策で提案が可能。詳細は、こちらから。

提案・設計・生産・加工オンライン打ち合わせ提携企業の募集よくあるご質問

MENU